低金利で事業資金を融資してもらった

MENU

低金利で事業資金を融資してもらった

日本政策金融公庫という公の機関から事業資金を低金利で融資してもらいました。そのおかげでなんとか、起業することができて、ビジネスを軌道にのせることが出来ています。最初はやはり信用がないので、なかなかお金を低金利で貸してくれるところはなかったのですが、この機関は民営とは違って公の機関なので、利益を目的としていないので、申し込んでみると意外にすんなりと貸してくれました。

 

低金利なので、返済の負担も少なくて助かっています。事業が軌道にのるまでは不安なことも多かったのですが、今は一応なんとかなるところまで来たかなという感じにはなりました。

 

実際に融資を受けて実感していることは、やはり金利というのは大きな意味を持つということでした。収益性というものを圧迫する要因にもなります。もし、民間の金融機関からの融資を受けていれば、今の価格でのサービスの提供というのは難しくなっていたかもしれません。そうなると、事業を軌道にのせられたかどうかも微妙です。

 

何しろ初期の段階では、信用がないですから、まずは価格とサービスの質で勝負をするしかありません。それが出来たのは低金利で事業資金を調達することが出来たからといってもいいでしょう。